有限会社ニコニコ警備保障
会社イメージ画像

交通誘導警備業務・雑踏警備業務一般道・指定国道、建設現場等での交通誘導・規制を行います。各種イベント等での警備やスムーズな進行をサポートします。

一般道交通誘導・規制


主に建設・土木工事における「通行車両の事故防止」「歩行者・作業員の安全確保」「工事による渋滞の防止」など、
工事による支障の軽減を目的に、円滑な交通の維持とスムーズな作業の進行をサポートいたします。
警備の実施には、地域住民への配慮と、通行人・通行車両への適切かつ丁寧な対応に重点を置いて業務を行います。
〇通行止め   〇近隣対応・PR  〇案内業務  〇車線規制   〇歩行者誘導
〇片側交互通行  〇24時間規制  〇出入口誘導  〇注意喚起

指定国道交通誘導・規制


警備業法第18条及び警備員等の検定等に関する規則第2条に基づき、指定路線において交通誘導警備業務を行う場合、
1級または2級の検定合格警備員を1名以上配置することが義務付けられています。
一般道路よりも、大規模な規制・設備が必要な場合や、警備プランの提案、規制図の作成、規制材の配置・撤去など、
最適かつ確実な工事の運行をサポートいたします。

雑踏警備業務


各種イベント・お祭り・花火大会において、警備員の配置により会場内外の安全を確保し、イベントのスムーズな進行をサポートします。
事前の現地調査を綿密に実施し当日には、主催者様との連携を密にとりながら会場内の安全を確保します。
また、来場者様のご案内・クレーム等に礼節ある言動と笑顔のあるおもてなしの対応を心掛け、
安心し快適に過ごしていただけるサービスを提供します。