株式会社ラッキーリバー
会社イメージ画像

事業内容BUSINESS

国交省認定ドローンスクールの運営


ドローンは空中を飛行する移動体である為、高所作業に有効である事は言うまでもありません。従来の有人航空機に比べ、はるかに小型で軽量である為、従来の手段では不可能であった作業を可能とします。この特性を活かす事で、農業・建設/土木業・運送業やメディア関連事業、また災害発生時必要となる作業をドローンによって代替する事が出来ます。昨年度のドローン市場規模としては1,450億円に及び、自動車産業の約100分の1であったとされておりますが、2024年度にはその3倍以上に伸びる事(約5,000億円)が予測されています。

今後、ドローンの活用が見込まれる業種の比較では、点検及び農業分野での活用で、点検では5年後の予測で1,473億円であり、農業分野では760億円と予想されています(春原久徳、青山祐介、インプレス総合研究所“ドローンビジネス調査報告書2019ダイジェスト版”より抜粋)。

ドローンの産業利用が全国で進む一方で、法律・技術が欠如した状態で運用し、結果として事故・事件の報告件数が年々増える一方であるのが現状です。
このような事態を改善すべく、弊社では国交省認定機関としてドローンスクールを運営し、国土交通省が定めたルールを元に独自のカリキュラムで指導。法令などの座学と実技を最新の情報も組み込み、バランスよく学ぶことができ即戦力を養います。

ドローンの産業利用請負


弊社では農業用ドローンである「FLIGHTS-AG」を取り扱っており、農薬散布用ドローンオペレーターを育成する講習も実施しております他、農薬や肥料散布の代行サービスも承っております。

他にも空撮や、目視点検の代行サービスも承りますので、お気軽にご相談下さいませ。

オートボディプリント事業


オートボディプリントの特徴としては、以下の通りです:

1.フィルムを使わずに、ダイレクトプリント:マーキングフイルムを使わずに、素材に直接プリントします。印刷にかかるコストを大幅に引き下げることができ、制作時間の短縮にもなります。

2.様々な素材、湾曲、凹凸面などにもプリント:様々な素材にプリントすることができます。マーキングフィルムでは貼れない素材、貼りにくい素材にもプリントが可能です。

3.綺麗に消せる:水洗いしてもインクは落ちませんし、プリント後、長期間経過した場合でも綺麗に消す事が簡単にできますので、何度でもプリントし直すことができます。

4.高品質なオリジナルインク:使用するインクは速乾性で紫外線に極めて強い樹脂塗料です。プリントと同時にオーバーコート処理を行うことができるため5年以上の屋外耐候性を保ちます。