株式会社市川鉄工所
会社イメージ画像

事業内容BUSINESS

鉄製パイプの切断・両端面取り仕上げ


自動車を始めとする様々な工業製品に使用されている鋼管(鉄製パイプ)、当社はΦ4ミリからΦ100ミリを超えるサイズを切断し、仕上げる設備・ノウハウを取り揃えております。 後工程の溶接や組付けの品質に関わる重要な部品であり、内側・外側の微小なバリ一つ見逃しません。

鉄製丸棒からの形状削り出しや、材料に合わせた切削


NC旋盤や立型マシニングセンタを用いた形状切削加工も得意としています。 複雑な形状加工は、機械を自動で動かすためのプログラミングが欠かせませんが、当社は自社内でプログラムを組むことで、常により良い品質・短いタクトタイムを追求しています。

中小の製造現場に置けるIoT・デジタル化


製造現場に於いて、ネットワークインターフェースを持たない、スタンドアロンで動作する機械に取り付けて、生産数をデータ化・見える化出来るデバイスを社内開発しています。 使用するプラットフォームはM5stackと呼ばれる安価なマイコンを用いて、プログラミングやクラウド化、可視化も全て社内で行っています。 詳しくは説明動画をご覧下さい(Youtubeに飛びます) https://youtu.be/w7vnv9Q3kyc